シンキングペンシルを使用したシーバスデイゲーム

釣り

春になり暖かくなってくると沖合や水温の安定するポイントにいたシーバス達がベイトフィッシュを探し求めてシーバスゲームのデイゲームが開幕します
特に早春は開幕とあってワクワクしますよね

そして、暖かくなってきて潮汐が昼間でも大きく動くようになってくるといよいよデイゲームが始まります
デイゲームとナイトゲームとありますがより視覚で楽しむことが出来る釣り方はデイゲームです
しかし、ナイトゲームとは違いそう簡単にはデイゲームでは釣れないのも事実です

デイゲームで使用できるルアー

シーバスゲームで用いるルアーの種類は非常に多いですがその中でもデイゲームで戦力になりそうなルアーというのは意外にも少なく結局「鉄板バイブ」や「樹脂製のバイブ」で逃げている方も多いのではないでしょうか

バイブの良いところはシーバスのいるレンジを広範囲に攻めることが出来るという点は他のどのルアーよりも優れていますしミノーのように徐々にレンジを下げるためにルアー交換したり巻きスピードを意図的に調整する手間もないのでサクッと釣りたい方はバイブを使用している事でしょう

Sponsored Link

デイゲームでシンキングペンシルを使用する

デイゲームの釣りでは基本的にリアクションの釣りになることが多く、底の方にいるシーバスの目の前にルアーを通して急なジャークなどでビックリしたところで口を使い釣れるという場合が多いです

シンキングペンシルの長所

そんなデイゲームでの釣りで「シンキングペンシル?」と思った方も多いはずです
しかし、シンキングペンシルの良い所である
水に溶け込んでヨタヨタ泳ぐアクションはシンペンにしかできないアクションであるといえます

つまりこの泳ぎが重要になってきます
よくデイゲームではルアーを見切られるから早巻きでと言われています
もちろん正解ではあるんですが、ポイントによってはこのシンペンのアクションが効果的に効いてくるポイントがあるのも事実です

シンペンの上下のアクション

そしてシンペンは基本的に巻くと浮いてくる特性を持っていることから昼夜問わず使用できるルアーになっていると言えます

効果の大きさは魚種にもよりますが基本的に魚は上下の動きに弱い傾向にあると釣りをしていて感じます
これまで私は淡水・海水魚種問わず様々な魚を様々な仕掛けやシチュエーションで釣りをしてきましたがやはり横の動きよりも上下の動きに弱い魚種が多い傾向にあります

つまり、シンペンの武器はやる気のないヨタヨタアクション+上下の動きがシンペンの一番の武器と言えるでしょう

スポンサーリンク

シンペンの使いどころ

よくシンペンは活性が低い時やベタ凪の時に使うと有効だといわれていますが、本当にそうでしょうか?
私的には激流のポイントでヨタヨタと上下の動きで使った方が釣りやすいと考えています

例えば、ポイントで言えば河川であれば堰や水門などの水の流れがそれなりに強い所などはデイゲームでのポイントになると考えています

デイゲームでのシンペンの使い方

実際にデイゲームでのシンペンの使い方について解説していきます

ただ巻き

そのまま一定のスピードでリトリーブする方法で一番オーソドックスな使い方と言えるかもしれません
その日の状態を把握するためにもとりあえずただ巻きで魚からの反応を確認してみるのが良いです
何も反応が無いようであれば潜行レンジを変えて確認していくのが良いでしょう

注意しなくてはいけないのが早く巻きすぎると自分の引きたい層を引けないので必ず一定に浮き上がりすぎないように意識してリトリーブするべきです

リフト&フォール

そしてただ巻きで反応がない時に有効活用したいのがリフト&フォール
シンペンを使用する時のリフト&フォールは巻きの速度に依存します
シンペンのフォールが効果的な理由はヒラヒラとフォールしていく点が挙げられます
ただフォールするだけでも十分効果的ですが何かアクションがあってフォールしていった方が確実に効果があります

冒頭でも紹介した通りシンペンは巻くと浮いてくる特性から巻いてきて止めるとリフト&フォールが完成します
イメージとして

巻き → 止める → 巻き → 止める

を繰り返すことによってリフト&フォールが出来ます
フォールと動き初めにバイトが集中する傾向にあるのでそれを意識して釣りを続けるべきです

ドリフト

デイゲームでもナイトゲームでも使用できるテクニックの一つです
ドリフトはシンペンで効果を発揮すると考えています

よくフローティングミノーを使用した方法が紹介されていますが実はシンペンでも十分ドリフト出来ます
しかし、巻くと浮く特性から潜行レンジをキープするのが難しい技になってくるので実戦で使用する前に一度練習してから実戦で使用することをおススメします

タイトルとURLをコピーしました