シーバスが釣れない時に試しておきたいこと

釣り

ルアーのレンジが違う

上記の項目を満たしているものの魚に巡り合えない場合はルアーのレンジ(深さ)が違う可能性を疑いましょう
ルアーフィッシングで潜行しているレンジが違うと全く釣れません
エサ釣りにも共通して言えることかもしれませんが、魚がいる層にルアーやエサを通さないとそもそも気が付いてもくれないことが多いです
そのため、まずは表層を引いて徐々に潜行レンジを落としていき中層、ボトムといった流れでアプローチするのはいかがでしょうか?
レンジの探り方を考えてみてはいかがでしょうか?

水族館で魚の動きを研究してみる

魚の動きを想像して釣るとしたときに実際に魚の動きや捕食の仕方を見てみないと想像できないことがあると思います
そんな時は一旦フィールドから離れてじっくりとガラス越しで魚の動きを観察しましょう
恐らく、水族館は日本中に点在していると思いますので水族館に足を運んでみてはいかがでしょうか?
今まで知らなかった動きや特性を理解するチャンスになるかもしれません
また、魚類の知識も付くので、釣りを始めたてのビギナーさんは魚の知識を付けるという意味でも勉強になると思います!
このお魚は触っていいのかや食べれるのか、もっと詳しくなれば名前や特徴・生息域まで分かるようになると釣りがもっと楽しくなりますよ!

まとめ

本日はシーバスが釣れない時に試してみたいことについてご紹介しました
いかがでしたでしょうか?
この記事が釣れない時のヒントになればと考えています
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました