熱帯魚飼育にヒーターは必要か

アクアリウム

外の外気温が下がってくると家の中まで冷え込んできますね
特に外出してる時などは何かの事情がない限り暖房機器を付けっぱなしなんてことはないと思います
そうなってくると心配なのが水槽の温度ですよね
そこで熱帯魚飼育にはほぼ必須のアイテムヒーターについてお話ししたいと思います!

熱帯魚飼育でヒーターは必要か

そもそもですが熱帯魚飼育もっと言えばすべてのお魚の飼育を行うにあたって水温を適正に保ってあげることは必須でしょう
水温を適切に守ってあげることによって安全に飼育することが出来ます
そのため必ずヒーターを付けてあげてください!
ヒーターを付けて損することはないと思います!

必要がないケースも…

先ほどはヒーターが必要とご紹介しましたが、ヒーターが不要な場合もあります
例えば、部屋の温度が冬場でも安定した暖かい温度になっている場合や暖房を常に使用しているお部屋などは比較的水温の急変が少なく済むでしょう
また、生体によっても寒さへの強さが変わるので水温計と生体の特徴・様子を見て慎重に検討すべきでしょう

安全に飼育してもらうために

以上のことから熱帯魚を安全に楽しく飼育して頂くためにぜひヒータはつけてください
また、ヒータを設置したからと言って水温の状態を見ないことや水温チェックをさぼってしまうとヒータの不調に気づくことが出来ずに水温が下がっていたという事故もあります
そのため、水温のチェックやヒーターが正しく動作しているかといったことも見落とさないようにしましょう
特にヒーターの不調やショートなどは重大な事故に繋がる恐れもあるのできちんと確認しましょう

ヒーターの選び方

ヒーターは各社色々と出ていますがその中でヒーターの選び方についてご紹介します

ヒータを選ぶ際に必要なのが現在お使いあるいは使用する予定の水槽の水量が重要な目安になっており、水量に合わせてきちんと装備してあげることによってしっかりと働いてくれます
また、ヒーターにカバーが付いているかどうかも重要なポイントです

 まとめ

今回はヒーターが必要かどうかについてご紹介しました
結論から言うと熱帯魚飼育ではヒーターが必須であり、特殊な場合を除いて絶対必要です
そのため熱帯魚を飼育される場合ヒーターを設置してください
そして楽しいアクアリウムライフをお送りください
最後までお読みいただきありがとうございました。
それではまた。

タイトルとURLをコピーしました