【こくうまキムチ】なぜバッタが混入してしまったのか?何バッタ?

※本サイトはアフィリエイト広告を使用しています
生物学トピックス

こくうまキムチにバッタが混入していたニュースが取り上げられていますが、どうしてバッタが混入してしまったのでしょうか
また本当にバッタでしょうか?

こくうまキムチとは

こくうまキムチとは東海漬物さんが作っているキムチです
美味しさへのこだわりとしてとことん素材にこだわって作っているキムチです
ご飯との相性抜群

野菜は国内の契約農場で育った白菜を使用しており美味しさを追求しています
工場は全国7地点あるためいち早く食卓に届けることを目標にしており、大型スーパーなどへ行くとよく目にする人気の高い商品だと思います

 

Sponsored Link

なぜ昆虫が混入してしまったのか?

原因を調査中とのことでなぜ昆虫が混入したかについてまだ公式で詳しく公表されていません
写真を見る限りではかなり大型のバッタ?でどこかで混入してしまったのだろうとは思います

バッタの種類は?

写真はモザイクがかかっておりはっきりとは映っていませんが恐らく直翅目(ちょくしもく)の昆虫に見えます
直翅目とはバッタやコオロギ、キリギリスなどが当てはまる動物群です

種類によってはどこから入ったか大きなヒントになりそうな気もしますが、写真でパッと見た感じだと中型から大型サイズなのかなと思います

実際に直翅目は大小様々な種類が属しており、イナゴなども直翅目のグループの一つです

夏場に原っぱなどへ行くと実際にバッタが気持ちよさそうに羽ばたいていく姿を見ているとかなりの距離を飛行するのでそういった移動距離も今回は見ていく必要があるのかなと思います

一時期大量のバッタによって稲や葉を食べられてしまうといった被害が起こっている時期もあり、人間とバッタの距離はなんだかんだで近いのかなと感じます

それに野菜などを食害することもあるようなので白菜などに付着する可能性も十分考えられると思います
無農薬で野菜を栽培しているとどうしても害虫の被害は避けられませんよね
園芸や家庭菜園をやっている方ならよく分かって頂けるかもしれませんが動物や気候による色々な問題が発生して大変な目に合う方は多いかと思います

翔泳社が運営している書籍・電子書籍の公式ストア全国送料無料!IT書、ビジネス書、資格書が豊富なSEshop
プログラマやデベロッパー向けの専門書や最新のマーケティング関連のビジネス書、 IT試験や福祉資格の対策書、ライフスタイル書籍まで取り扱っています詳しくは↓↓

 

スポンサーリンク

クビキリギリスとは

発見された昆虫はクビキリギリスということで製造過程で混入してしまったそうです

バッタ目キリギリス科の昆虫で大きな顎が特徴的なキリギリスです
噛まれるとまあまあ痛いです
その名の通り首が切れるまで噛み続けるという強靭な顎を持っているキリギリスです


タイトルとURLをコピーしました